施設案内

当院のご案内

  • 受付 受付

    スタッフ一同、明るい笑顔で皆様をお迎えいたします。親切・丁寧な対応を心掛けています。

  • 待合室 待合室

    明るめの色調で、開放的なスペースとなっております。

  • 診察室 診察室

    患者さんの待ち時間を少しでも短縮するため、2つの診察室を併用し丁寧な診察を行っています。画像ファイリングシステム、レントゲンなどをすぐに診察室の画面で見ながら説明を聞くことができます。

  • 処置室 処置室

    傷やギプスなどの処置、硬膜外ブロックや点滴、注射、採血などを明るい雰囲気の処置室で行います。

  • 処置室 X線透視レントゲン室

    レントゲン写真を撮影するだけではなく、X線透視テレビシステムを導入し骨折や脱臼に伴う変形した手や足の正確な整復、関節部の動作診断に対して、リアルタイムにX線透視画像を得ることが可能です。

  • リハビリ室 リハビリ室

    広々とした明るいリハビリ室にてQOL(生活の質)の向上と痛みの改善をめざします。温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行われる物理療法とH25年6月より専門の理学療法士、セラピストによる運動療法も随時開始していきます。

  • リハビリ室 リハビリ室

    広々とした明るいリハビリ室にてQOL(生活の質)の向上と痛みの改善をめざします。温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて行われる物理療法とH25年6月より専門の理学療法士、セラピストによる運動療法も随時開始していきます。

院内設備

X線装置、X線透視テレビシステム
X線装置、X線透視テレビシステム レントゲン室にてレントゲン写真を撮影するだけではなく、X線透視テレビシステムを導入し骨折や脱臼に伴う変形した手や足の正確な整復、関節部の動作診断に対して、リアルタイムにX線透視画像を得ることが可能です。
また、痛みを取り除くブロック治療もこの透視システムを用いて行います。
超音波診断装置
超音波診断装置 腱鞘炎や肉離れなどレントゲンではわからない軟部腫瘍、軟骨、筋肉、腱、靭帯損傷の診断に役立ちます。被曝などの体に対する侵襲も全く無くレントゲンよりも有用な場合が多くあります。
骨塩定量装置(骨密度測定法)
骨塩定量装置(骨密度測定法) 当院では、MD(microdensitometory)という日本で開発された保険適用の骨密度測定法を用いて検査当日に骨量減少を早期に発見、数値化し適切な予防法や治療指導を行うことが出来ます。
リハビリ機器
リハビリ機器 ウォーターベッドマッサージ器、 エアー加圧マッサージ器、 干渉波・低周波治療器、 超音波治療器、 マイクロ波温熱治療器、 電動牽引装置(首・腰)、 運動療法機器